【恐怖】紛らわしさに思わず心臓が止まりそうになる勘違い系恐怖画像14選

【恐怖】紛らわしさに思わず心臓が止まりそうになる勘違い系恐怖画像14選

よくみるとなんてことのない光景なのに、一目見た瞬間、恐怖に凍りついた…そんな経験はありませんか?

日常生活で目にする紛らわしい誤解をまねく光景…真夜中にトイレへ行く途中の薄暗い廊下、誰もいない暗い夜道などはそんな勘違い系恐怖の宝庫ともいえます。

パッと見て「ヒィッ」と恐怖に怯え、二度見するとなんて事のないものだった。そんな無駄に恐怖心を煽る罪作りな心臓に悪い光景14画像を紹介します。

1.洗濯中に絶叫

「赤ちゃんを洗ってしまった!と悲鳴をあげたら、子供の赤ちゃん時代の写真をプリントしたTシャツだった」

≪スポンサーリンク≫

2.まさかこのベッドで…

惨劇の舞台…かと思いや、ロマンチックな花柄ベッド。

3.窓からの視線

店員…狙ってるだろ(抱えてる顔が人質にしか見えない)

4.まさか、うちの子に何が…

暗闇でもOKなベビーモニター

5.変身

とりあえず、自撮り

6.恐怖の形相

愛犬が微笑んでるだけなのに…ごめんね

7.オーストラリア、夜の訪問者

日中なら、ほのぼの写真が撮れたはず…

 

※まだまだ続きます…!

次ページへ続きます

関連記事