【衝撃実話】ペットショップで元愛犬と奇跡の再開!!(※動画あり)

【衝撃実話】ペットショップで元愛犬と奇跡の再開!!(※動画あり)

米国オハイオ州在住のニック・ピジオは2015年、当時の妻とともに犬のルーシーをペットに迎え、大変可愛がっていました。

しかしその1年後、結婚生活は破綻。ルーシーは元妻に引き取られることになります。

元妻との連絡が途絶えてからというもの、ニックはルーシーの近況を知ることができませんでした。もう会うことは叶わないだろうけど、元気でいてくれれば…そう思っていたニック。

しかし2019年10月末、予想外の展開が彼を待っていたのです。

≪スポンサーリンク≫

奇跡の再開

偶然、Facebookで動物愛護団体が主催する里親募集キャンペーンのイベント情報を見ていたニック。各地のショッピングモールのペットショップで保護猫や保護犬が里親希望者と「お見合い」し、引き取り先家族と出会う慈善イベントの告知にふと目をやると…なんだか懐かしい顔が。なんと保護犬の紹介ページに、元愛犬のルーシーのそっくりな犬がいるのです!

運命を感じたニック。早速、新しいパートナーのシャノンと一緒にペットショップで開催されるお見合いイベントに参加することにしました。

「あの犬がまだ引き取られずにいるのかすら分からない状況だったので、とにかく早く行かないと、と焦るばかりでした。ペットショップに到着したニックは、はやる心と不安で一杯な様子でした」とシャノン。

保護犬のいるケージに近づき、他の犬と一緒にいる例の犬の姿を見た瞬間、ニックは確信しました。ルーシーにそっくりな犬、それは紛れもなくルーシー本人(犬)だったのです!

次ページへ続きます

関連記事