【驚愕】「水道水の味がおかしい」→ 貯水槽で20代男性の遺体が発見される・・・

【驚愕】「水道水の味がおかしい」→ 貯水槽で20代男性の遺体が発見される・・・

「お母さん水道水の味がおかしい。 浴室の湯から悪臭が漂っている。」

引っ越した家の水道から出てくる水が悪臭を漂わせていました。

異常な臭いのため水槽を開けに行くと、そこにはある男性の遺体があった、というお話です…。

≪スポンサーリンク≫

引っ越したばかりの家で…

2020年7月2日(現地時間)、スペインメディア「NationalNews」ではスペインで、ある家庭の水道水から発生する悪臭の原因が貯水槽の中で1年間放置された男性の遺体だったというニュースを伝え、衝撃を与えたのでした。

スペイン·マドリードのガラパガル地域に住むある家族は、今年初め、鬱蒼とした木々や高い垣根の住宅に引っ越しました。しかし引越しした家で変な水の味を経験したのです。

最初は微細な匂いに大したことないと思っていましたが、日が増すごとに原因の分からない匂いと味はさらに悪くなっていく一方でした。

飲み水はもちろん、シャワーを浴びる時も水道水で漂うひどい悪臭に家族のストレスは日増しにたまり、正常な生活ができなくなってしまいました。

次ページへ続きます

関連記事