【共感】紛糾する南青山の児童相談所建設問題に物申した、余裕があってカッコイイと共感を呼んだ発言とは…

【共感】紛糾する南青山の児童相談所建設問題に物申した、余裕があってカッコイイと共感を呼んだ発言とは…

紛糾する南青山児童相談所開設問題

東京の南青山の「骨董通り」といえばお洒落なブランドのお店が並ぶ都内でも有数の一等地です。そこに家庭内で問題の生じた子供らを一時的に救う「児童相談所」を開設しようと港区が計画したのです。

ところが一部住民による猛烈な反対行動や言動がテレビのワイドショーなどで取りざたされ、その差別意識と特権意識の塊のような発言に多くの視聴者は反感を抱いたのです。

≪スポンサーリンク≫

特にこの3児の母と称する女性の発言はスゴイです。

言いたい気持ちはわからないでもないですが、ここまでブランド意識を恥ずかしげもなく言えることに驚きです。

心に響く賛成派住民の正論

そんな「心が貧しいセレブ」とは対照的に、賛成派のある住民のコメントが「心が豊か♪」と話題になりました。

視野が広く心も豊かさを感じさせるおじさまです。なんかかっこいいですよね。

次ページへ続きます

関連記事