【神対応】配達先の娘さんが泣いていることに気付いた配達員が、咄嗟にとった神対応とは・・・「神過ぎる」

【神対応】配達先の娘さんが泣いていることに気付いた配達員が、咄嗟にとった神対応とは・・・「神過ぎる」

配達員の心温まるエピソードや、ユーモアのある出来事などが話題になってきたヤマト運輸(通称:クロネコヤマト)。

今回は、1児の母親であるTwitterユーザーのchihiro(@ccchihirobin)さん宅に、荷物を届けに来たクロネコヤマトの配達員のエピソードをご紹介します。

≪スポンサーリンク≫

子供のことをよく分かっている配達員

配達員が荷物を届けに来ると、2歳の娘さんはいつも「こんにちはー!」とご機嫌で挨拶をしています。

しかし、その日はちょうどご機嫌斜めでグズッていました。娘さんのお出迎えはなく、泣き声だけ配達員に届いていたのです。

すると、荷物をchihiroさんに渡した後、配達員は腰につけていた端末から、荷物に貼る無地の黄色いシールを数枚出すと…。

「娘さんにあげてください。シールです」

そういって、手渡してくれたのです!

きっと配達員はシールに夢中になる子供が多いことを知っており、機転を利かせてプレゼントしてくれたのでしょう。

配達員が帰ってから、早速そのシールを娘さんに渡すと・・・

次ページへ続きます

関連記事