夫『おかずは5品。惣菜、冷凍ものはダメ』私「仕事もあるからキツイ。できるだけ頑張るね」⇒ 夫『コレは手ぬきだ!』私(プチッ)⇒ 夫に熱々の味噌汁をぶちまけた

夫『おかずは5品。惣菜、冷凍ものはダメ』私「仕事もあるからキツイ。できるだけ頑張るね」⇒ 夫『コレは手ぬきだ!』私(プチッ)⇒ 夫に熱々の味噌汁をぶちまけた

・家庭の状況、自分や配偶者等登場人物の詳細
夫31歳   サラリーマン
妻(私)27歳 パート
2年の遠距離恋愛で昨年秋に結婚
子供はまだいません。
欲しいとは思っていますが、田舎から嫁いできたので
都会暮らしに慣れるまで一年ぐらい作らない予定。

≪スポンサーリンク≫

・悩みの原因やその背景
夫が食事へのこだわりが強く
夕食は食卓に白飯・汁物の他に5品並べるようにとの事。
又、輸入牛はNGとか、惣菜、冷凍ものはNG。
カレーやシチュー等、市販のルーを使うのもNG。
お給料が手取り15万程しかなく、夫の希望通りの食卓にするのは厳しい。

・これまでの話し合いや解決に向けて努力したこと
パートから帰って、それだけ揃えるのは大変で、
週末や記念日等には希望に沿うよう努力するが
パートのある日はせめて3品にさせてほしいとお願いしたが、
もともと私は料理が得意で、結婚前にはよく彼のアパートで料理をしていたので
夫は料理が気に入って私に決めたのだから、その希望は譲れないとの事。
食費がかかりすぎるという方向から攻めてみたら
それは遣り繰りの問題と一蹴されてしまった。

・どうなりたいのか、どうしたいのか
最近料理作りが苦痛になってきた。
「どうなりたいか」は上に書いたように3品に減らしたい。
そしてカレーぐらい市販のルーを使わせてほしい。

・特殊な事情(あれば)
食費がかかりすぎる件について、一度姑に相談したことがある。
そうした所、食費を援助するから希望通りにしてやってくれと言われ
相談したことを後悔。

つづきます

次ページへ続きます

関連記事