【衝撃ニュース】空き巣が泥棒に入ろうと15階まで上がったものの、疲れ果ててベッドで寝過ごしてしまった結果・・・

【衝撃ニュース】空き巣が泥棒に入ろうと15階まで上がったものの、疲れ果ててベッドで寝過ごしてしまった結果・・・

今回紹介するのは、空き家を荒らすために、素手でマンション15階まで上がった泥棒はベッドに少しだけ横になるつもりが、そのまま逮捕されてしまった泥棒のお話です。

中国メディアシナドットコムは湖北省黄皮区のマンションで起きた空き巣事件について報じました。

報道によると、報道の一週間ほど前、容疑者チェン(Chen)は、事前に調べて把握しておいた空き家から盗むために、マンション15階を素手で登ったとのことです。

≪スポンサーリンク≫

疲れ果てた空き巣犯

チェンはベランダの窓から家の中に入り,金めになるものをくまなく探し始めました。

ところが、貴重品を回収していたチェンは、突然、ものすごい疲労感を感じたとのことです。これといった装備なしにマンションの15階まで上がってきたために、体力の消耗が相当なものだったようです。

持ち主が帰ってくるにはまだまだ時間があると思っていたチェンは、しばらくベッドに横になって休憩を取ることにし、ベッドに横になりました。しかし、これが大きな過ちだったのでした。

深い眠りについてしまったチェンはしばらく起き上がれなくなってしまったのです…。

次ページへ続きます

関連記事