【唖然】俺「娘さんを妊娠させてしまいました(土下座」彼女父「この野郎!(頭グリグリ」⇒ 休学して働いていたある日、彼女『妊娠はウソでした』

【唖然】俺「娘さんを妊娠させてしまいました(土下座」彼女父「この野郎!(頭グリグリ」⇒ 休学して働いていたある日、彼女『妊娠はウソでした』

俺の家はあんまり裕福じゃなく(ぶっちゃけ貧乏)高校を出たら働こうかと思ってた

でも学歴コンプがある親父と教師の強い推しもあり
高校もまじめに通ってたし大学に推薦で入ることになった
正直やりたいこともあったし、その学科に入れたことは素直に嬉しかった
親父もおふくろも手放しで喜んでくれて楽しい大学生活を送ってた

≪スポンサーリンク≫

そして大学二年の時にコンパでA子と知り合い付き合うことになった
A子は医療系の専門学生で年は一つ下
見た目は地味だけど明るい甘えたがりで俺はA子が大好きになりドップリハマってた

大学二年も終わりに近づいて自分のゼミを選択する段になって
A子が妊娠した、と言い出した

俺はもてない男だったから大事にしたくて回数も控えめだったし避妊もしてた
でも好きな彼女だったから俺ももう二十歳だしちゃんとしなくちゃ、と
学校をやめて働いて結婚しようと決心した

次ページへ続きます

関連記事