【究極のパワハラ】「ノルマ未達成スクワット300回」「太ったら罰金」有名ファッションブランドのスタッフたちへの仕打ちがヤバすぎる・・・

【究極のパワハラ】「ノルマ未達成スクワット300回」「太ったら罰金」有名ファッションブランドのスタッフたちへの仕打ちがヤバすぎる・・・

職場でのパワハラは多くの方が受けたことがあると思いますが、あまりにも深刻なものは社会問題になることもあります。

そんな中、某ファッションブランドの会社で実際にあったスタッフたちへのひどいパワハラが最近になって明るみになり波紋を呼んでいるようです。

ノルマを設けている会社は多いといえども、これはちょっとやり過ぎでは…

≪スポンサーリンク≫

有名ファッションブランドのパワハラがヤバい

それはシンガポールでの出来事。

現地の有名ファッションブランド「Southaven」のスタッフたちが最近、社内で実際にあったパワハラをネット上で暴露し、波紋を呼んでいます。

スタッフによれば、ノルマを達成できなかった場合、上司からスクワットを200~300回要求され、その証拠としてその姿を録画し、会社のグループトークに共有しなければならなかったとのこと。

それだけではなく、スタッフが少しでも太った場合に罰金を科すといったパワハラ行為を行っていたとのこと。

アパレル業界であるため、スタッフの見た目は大事なのかもしれませんが、さらにはその罰金を痩せることに成功したスタッフにあげなければならなかったことを暴露しています。

これに対し、会社側は・・・

次ページへ続きます

関連記事