【衝撃】ブルゾンちえみ、りんごちゃん…日テレ“ゴリ押し”芸人が次々と消える裏に意外な共通点が判明

【衝撃】ブルゾンちえみ、りんごちゃん…日テレ“ゴリ押し”芸人が次々と消える裏に意外な共通点が判明

今年の3月に芸人を引退した元‟ブルゾンちえみ”。現在は‟藤原しおり”に改名し活動。

そんな元ブルゾンちえみといえば、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)のコーナー「おもしろ荘」への出演がきっかけでブレーク。

このように各テレビ局では、一押し芸人を紹介し売り出していますが、生き残るのは厳しいようです…。

≪スポンサーリンク≫

「自分を偽り続けるのはもう限界」

元ブルゾンは、2017年放送の日テレ系チャリティー番組『24時間テレビ40 愛は地球を救う』で、「24時間マラソン」のランナーに抜擢されるなど、テレビで見ない日はないほど引っ張りだこでした。

しかし、今年5月に発売された『婦人公論』のインタビューでは、《仮面を着けて自分を偽り続けるのはもう限界でした》などと語り、バラエティー番組の〝イジり〟にも耐えられず、芸人を引退することに。

引退後は、「ローマ留学」を発表していましたが、コロナ禍で延期となっています。

元ブルゾンのように一気に売れては、半年後、一年も経つと見掛けなくなる芸人は少なくありません…。

その中でも特に目立つのが、日本テレビが〝ゴリ押し〟していた芸能人たち。

中でも近ごろ特に見掛けなくなった芸能人といえば、モノマネタレントの〝りんごちゃん〟。

りんごちゃんは『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)がきっかけで注目を浴び、カワイイ容姿からは想像がつかない、野太い声の歌マネでブレークしました!

また、9月に公開された『映画クレヨンしんちゃん 激突! ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』では、難易度の高い一人三役をこなして、声優として出演。しかし…

次ページへ続きます

関連記事