【愕然】虐待の実態が悲しすぎ!介護にまつわる虐待の事実を知って欲しいと大きな話題に!

【愕然】虐待の実態が悲しすぎ!介護にまつわる虐待の事実を知って欲しいと大きな話題に!

虐待の実態を知って欲しいとツイート

虐待の報道がある度に、被害を受けた方のことを考えると、
胸が締め付けられるように痛みます。

虐待とはどういうことなのか、
Twitterユーザーの黒猫チェリーさんち @Kally_Plazaさんが、投稿していました。

≪スポンサーリンク≫

投稿した内容がこちら

8年前、夜、夫と千鳥足で帰宅したらマンション1階の風呂場の窓から女性の声がした。「警察を呼んで、殺される」私達は知っていた。ここには老夫婦がいて奥様は認知症、ご主人が日々甲斐甲斐しくお世話されてることを。すぐご主人が窓から顔をだして「お騒がせしてすみません」と言った。(続く)

— 黒猫チェリーさんち🏠 (@Kally_Plaza) February 8, 2019

引用元:twitter.com/Kally_Plaza/

8年前のある日の夜だったそうです。
ご主人と歩いていたところ、マンション1階から女性の声がしました。

「警察を呼んで、殺される」という叫び声だったというのです。
その女性は、かねてから知り合いである、老夫婦の奥さんだったのです。

認知症の奥さんが助けを求めていた

その助けを求めていたのは、認知症である、
高齢の女性。その事もあり、どうした者かとお悩みになったようです。

ご主人様が、すぐに「お騒がせをしてスイマセン」と、
窓から、顔を出して、お話になっていました。

私達は悩んだ。認知症が故の妄想ではないか。あのご主人がそんな事をするはずがない。でも、私達は最終的に警察を呼んだ。間違ってたら私達が謝ればいい。ほどなく警察の方が来て中に入られる時、夫が耳打ちした。「念のために奥様の身体確認を。」(続く)

— 黒猫チェリーさんち🏠 (@Kally_Plaza) 2019年2月8日

引用元:twitter.com/Kally_Plaza/

高齢の女性の助けを呼ぶ声に、
ひょっとしたらと考えて、警察を呼び、高齢の女性の身体を、
確認して貰ったと言うことでした。

そうして、ご高齢の助けを呼んで叫んでいた女性。
老夫婦の奥さまは、ご主人に暴行を受けていた形跡がありました。

警察の方が静かに頷いて入って行って、私達も自室に戻った。しばらくして警察の方がきて「アザだらけでした」と言った。あの時の、ほらね!とも嘘だ!とも言われぬ、なんとも悲しい気持ちは今でも忘れない。(続く)

— 黒猫チェリーさんち🏠 (@Kally_Plaza) 2019年2月8日

引用元:twitter.com/Kally_Plaza/

次ページへ続きます

関連記事