【衝撃】飛び込みの公式大会でまさかの0点!→ その爆笑必至の演技とは・・・(※映像あり)

【衝撃】飛び込みの公式大会でまさかの0点!→ その爆笑必至の演技とは・・・(※映像あり)

シンガポールで開催された東南アジア競技大会で…

何ともシュールというか面白い動画が話題を呼んでいます。

大会は2015年シンガポールで行われた東南アジア競技大会です。衝撃の0点を演じた選手はフィリピンの二人の選手でした。

≪スポンサーリンク≫

その話題の動画がこちら!

飛び込みでは、回転やひねりなど技の難易度に加え、水しぶきをあげずに着水する「ノースプラッシュ」と呼ばれる技術が高得点を獲得するポイントになります。

引用元: nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1506/15/news135.html

ところがご覧の通り、二人とも背中から盛大に水しぶきを上げて飛び込んでいます。点数の付けようがない大失敗ジャンプです。

何と二人連続0点!

これは必死にチャレンジした選手には申し訳ありませんが、笑ってしまいますよね(笑)

男子板飛び込みの公式競技大会で二人連続0点という結果が出たのですから…

1人目はジョン・エルメルソン・ファブリガ選手

ジョン君の飛込シーンの動画を改めてご覧下さい

スローモーションでもう一度!

表情に笑ってしまいます(笑)

さらに二人目が…!

次ページへ続きます

関連記事