【衝撃事件】16歳の少女を暴行して殺害し証拠隠滅を図った成金の同級生 → 被害者の母親激怒「死刑にしてほしい」

【衝撃事件】16歳の少女を暴行して殺害し証拠隠滅を図った成金の同級生 → 被害者の母親激怒「死刑にしてほしい」

将来を嘱望されていた子どもが突然失踪し、冷たくなって戻ってきたら…と考えると実に胸が痛くなる話ですよね。

16歳の少女を性的暴行した挙句に殺害し裁判にて無期懲役を言い渡された、当時少女の同級生でもあった犯人。

この同級生に対し少女の母親が激怒、死刑を訴えています。

≪スポンサーリンク≫

将来を嘱望された16歳の少女が突如行方をくらます

それは中国での出来事。

2016年に起こった女子学生の事件の裁判が今年に入り再び注目を集めています。

女子学生は秀でた英語の実力で北京にあるインターナショナルスクールに合格。両親はそんな娘が自慢の存在だったのですが、寮生活をしていた娘がとある日、学校側から「門限を過ぎても戻ってこない」と連絡が。

普段から真面目であった女子学生であっただけに「娘に何かあったのでは…」と直感した両親は必死に娘を探すも、すぐには見つけることができませんでした。

女子学生が見つかったのはその2日後。教室で痣だらけの状態で亡くなっており、その原因は首を圧迫されたことによる窒息死でした。

次ページへ続きます

関連記事