【驚愕】映像編集者さえ気付かなかった、映画のとんでもないミス6選!

【驚愕】映像編集者さえ気付かなかった、映画のとんでもないミス6選!

映画のとんでもない編集ミス

世界中で映画は作られて、世界中で上映されてます。
スゴいアクションシーンや、SF映画、ヒーロー映画など、
様々な映画が制作されています。

近年、CG(コンピューターグラフィック)の進歩は、
とんでもない勢いで進んでいます。

たとえば猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)などがあります。
驚くことに、全てがコンピューターで作られた類人猿なのです。

プロが編集しますので、取りこぼしは考えられませんが、それでも見つけた方が居ました。
とんでもない映画の編集ミスです。

これは驚きますよ!

≪スポンサーリンク≫

ワンダー・ウーマン

階段に跨がる兵士がいますが・・・

次の瞬間には消えてしまっています。驚くべき、編集チェックミス!

キャプテン・アメリカ

スパイダーマンの蜘蛛の糸が、次の瞬間に無くなっていた!
考えられない編集ミスです。

ウルフ・オブ・ウォールストリート

夫婦役で出演していたのが、レオナルド・デカプリオ。
夫婦がいちゃつくシーンで、奥さんが下着を着けていないシーン・・・

しかし、下着がキッチリと映り込んでいました。

 

※まだまだありますよ…!

次ページへ続きます

関連記事