【復讐】別れた元嫁「50万貸して!貸してくれないと風呂屋に落とされる」俺「わかった」⇒ 俺「もしもし!闇金さん!元嫁の住所と電話番号お知らせしますww」

【復讐】別れた元嫁「50万貸して!貸してくれないと風呂屋に落とされる」俺「わかった」⇒ 俺「もしもし!闇金さん!元嫁の住所と電話番号お知らせしますww」

8年前の話だが・・・

スペック(当時)
漏れ:22歳 現場系ピザ フツメン
元嫁:25歳 顔美形 元水女

漏れケコーン前はバーテソしてたのね
んで、元嫁自分の店終わる→漏れの店来る→漏れと仲良くなる
→付き合っちゃう?→ケコーン

ケコーンを決めた時に漏れバーテソ卒業
昼の商売の方が色々いいっしょ!→現場会社に就職

この時点で元嫁借金蟻(40マソほど)
もうじき嫁になる女の借金は漏れの借金だと意味不明な脳内変換(若気の至りだ)

昼→現場作業
夜→出前レストランの出前バイト
以上の二足わらじで漏れガンガル

ほどなくめでたくケコーン

≪スポンサーリンク≫

ケコーン後も二足わらじの生活続行
嫁「貴方が頑張って働いたお金で生活させていただいてありがとう」
漏れ「嫁に楽させるのが男の甲斐性じゃい!!」
嫁「私の借金の分まで頑張ってくれるなんて、こんな人とめぐり合えたのは奇跡よ」
漏れ「嫁の幸せが漏れの幸せじゃい!!」
あの頃の漏れヌッ殺したい

漏れ朝7時に起きて現場行く
元嫁寝てる
嫁「私小さい頃から血圧低くて朝ダメなの・・・」
漏れ「無理すんな、できる範囲でおk」

漏れ前日に財布にセットされた千円で昼飯タイム
嫁「お昼ごはんのお釣りは返してね、細かいお金も大切にしなきゃ」
漏れ「しっかりした嫁だな、これからも管理頼むぞ」

ドラえもん、タイムマシン今すぐ貸して!

次ページへ続きます

関連記事