【自業自得】義両親&旦那「コトメ、お前は自立しろ。ここは父さんの家だ」⇒ 3日後にコトメは置手紙を残して消息を絶った。⇒ それから二年後・・・

【自業自得】義両親&旦那「コトメ、お前は自立しろ。ここは父さんの家だ」⇒ 3日後にコトメは置手紙を残して消息を絶った。⇒ それから二年後・・・

義両親の希望とこちらも経済的に助かるという事情で同居の話が出た。
ただ問題は義実家に結婚する気配もない26歳のコトメがいること。
この時点ではコトメは良くも悪くもなく、というかお互いあまり干渉しなかった。

でも流石にコトメまで同居は気を使うし、この先子供が生まれれば部屋数的にも・・・
と、義両親&旦那がコトメに家を出て自立を促した。

コトメは「私の家なのに?」と少し渋ったけど旦那「お前じゃなくて父さんの家だ」で
「分かった、出て行くから一週間くらいちょうだい」ということになった。

義両親が一週間なんてそんなに慌てなくていいから、といくらかのお金を渡して
スムーズに同居が進みそうだと思ってた。

≪スポンサーリンク≫

が、コトメが出て行ったのは3日後だった。
「今までお世話になりました」という書き置きだけ残して行き先も告げずに。
まるで家出のようなその展開に私夫婦ポカーン、義両親半狂乱。

その場は旦那が「落ち着いたら引越し先くらい知らせてくるよ」と宥めたものの
待てど暮らせどコトメからの連絡はない。

「あの子が帰ってきたらこの家に置いてあげて」と泣くトメの意見を了承して
微妙な空気の中、同居を開始。

しばらくして、近所の人の私を見る目に時々引っかかるものを感じた。
そのうち、近所の噂が耳に入るようになった。

次ページへ続きます

関連記事