【痛烈な一言】初公判で「車に何らかの異常が起きた」と無罪主張した飯塚被告。→ これに対しデヴィ夫人が放った一言に共感の嵐!

【痛烈な一言】初公判で「車に何らかの異常が起きた」と無罪主張した飯塚被告。→ これに対しデヴィ夫人が放った一言に共感の嵐!

昨年4月に起こった池袋での痛ましい暴走事故・・・。

初公判が行われた10月8日、「車に何らかの異常が起きた」と無罪主張した飯塚被告。

これを受けデヴィ夫人が綴った言葉に「よく言ってくれた」の声が多く寄せられています。

≪スポンサーリンク≫

事件詳細

東京・池袋で昨年4月に起きた暴走事故で、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)に問われた旧通産省工業技術院の元院長・飯塚幸三被告(89)の初公判が8日午前、東京地裁(下津健司裁判長)で始まった。被告は罪状認否で遺族に謝罪した一方、「車に何らかの異常が起きて暴走したと思っている」と述べ、起訴事実を否認。無罪を主張した。

昨年4月19日昼、豊島区東池袋で乗用車を運転中、ブレーキとアクセルを踏み間違えて時速約96キロまで加速。青信号の横断歩道を自転車で渡っていた主婦の松永真菜さん(当時31歳)と長女の莉子ちゃん(同3歳)をはねて死亡させたほか、通行人ら9人(同2歳~90歳)に重軽傷を負わせたとしている。

出典: www.yomiuri.co.jp


この事故で犠牲になった松永真菜さんと莉子ちゃん

その初公判で飯塚被告は、謝罪どころかこともあろうに無罪を主張!

これに対しての、デヴィ夫人の怒りのツイートがこちら!!

まったくおっしゃる通りです!

これには、やはり多くの共感の声が寄せられました。

次ページへ続きます

関連記事