【教訓】台風接近に伴いほぼ1人で家族全員分の準備をして小学校に避難!→ 台風が過ぎ去り家に帰ると・・・

【教訓】台風接近に伴いほぼ1人で家族全員分の準備をして小学校に避難!→ 台風が過ぎ去り家に帰ると・・・

さまざまな災害が発生する日本。夏から秋にかけては台風が発生し、毎年各地に多大な被害を及ぼします。

家族の安全を確保するためにも、いつでも避難所に移動できるよう必要な物は把握しておきたいもの。

Twitterユーザーのちくまサラ(@chikumababy)さんは、2020年9月1日に発生した台風10号が接近した時、家族で避難所に行きました。

その際の反省点や発見などを漫画に描き、多くの人々に情報共有をしています。

≪スポンサーリンク≫

『台風で避難した話』


身体の不調から手術を受けたちくまさんは、術後の1週間、子どもたちの送迎を夫と義母さんに頼んでいました。

その間、夫は会社も忙しくなり疲労が蓄積。台風直前にダウンしてしまったのです。

ちくまさんは1人で台風の準備をすることになり…。

次ページへ続きます

関連記事