【大炎上】大阪梅田の女子大生巻き添え飛び降り事件 → 発生時の写真をネットに掲載して炎上「最悪な行為」

【大炎上】大阪梅田の女子大生巻き添え飛び降り事件 → 発生時の写真をネットに掲載して炎上「最悪な行為」

2020年10月23日午後6時ごろ、大阪府梅田の繁華街にある商業ビル「HEP FIVE」から男子高校生(17歳)が飛び降り、地上を友人と歩行していた女子大生の古川賀子さん(19歳)に直撃。男子高校生は約40分後に死去し、意識不明の重体だった古川賀子さんは翌24日に息を引きとった。

≪スポンサーリンク≫

ふたりとも命を落とすという最悪の結果

男子高校生はビルの10階部分にあたる屋上まであがり、カバンをその場に置き、ビルから飛び降りた。偶然にも地上を歩いていた古川賀子さんにぶつかった男子高校生。ふたりは病院に搬送されたが、ふたりとも命を落とすという最悪の結果となってしまった。

悔しさを感じている人が多くいる

どんなに注意しても避けることが難しい飛び降りによる巻き添え。まさに道連れともいえる最悪の展開であり、この出来事を知った人たちの多くが悲しむとともに、心を痛めている。

男子高校生の命も助かって欲しかったが、古川賀子さんは「みずから命を絶とう」としたわけではなく、偶然そこにいただけであり、どうして命を失わなくてはならなかったのか、悔しさを感じている人が多くいるようだ。

さらにはこんな投稿も・・・

次ページへ続きます

関連記事