【驚愕】試合中にトイレで出産し赤ちゃんを置き去り!流血しながら試合続行した女子バレー選手とは…

【驚愕】試合中にトイレで出産し赤ちゃんを置き去り!流血しながら試合続行した女子バレー選手とは…

体育館横の茂みに生まれたばかりの赤ちゃんが…

2016年3月25日のこと。中国浙江省湖州市長興県のある体育館で、全国の18歳以下の少女による女子バレーボール大会が開催されていました。


※イメージ

その体育館横にある茂みから、生まれたばかりの赤ちゃんが放置されているのを、たまたま通りがかった男性が見つけました。

≪スポンサーリンク≫

血の跡をたどると1人の少女に辿り着き…

驚きなのですが、捨て子の多い中国では決して珍しくない光景だそうです。しかし、この時は事情が違います。

どうやら母親は、この近くで赤ちゃんを産み落とし、茂みに捨てたようなのです。

だとすると出血が止まらない状態で母親は去ったはずなので、大変危険な状態と思われます。

体育館ではこの日、全国の18歳以下を対象とした女子バレーボールの試合が開催されていた。発見者の男性は「母親をほっておくと危険だと思った。路上に付いた血の跡をたどっていくとある少女にたどり着いた。恐らく選手の1人だろう」と話し、少女は何事もなかったかのようにしていたが出産したと思われる形跡があったことを明らかにした。

引用元: www.recordchina.co.jp/b131785-s0-c30.html

選手だったようですが、そもそも周りは妊娠に気付かなかったのでしょうか…?不思議でなりませんね。

次ページへ続きます

関連記事