【図々しい】空き地が売れて家が建つことに。空き地を勝手に公園代わりにしていた近隣ママ達『ふざけるな!ここは子どもたちの遊び場なんだよ!』⇒ 結果・・・

【残念脳】空き地が売れて家が建つことに。空き地を勝手に公園代わりにしていた近隣ママ達『ふざけるな!ここは子どもたちの遊び場なんだよ!』⇒ 結果・・・

私の実家が十何年か前に農地だった土地を売ってそこが住宅地になった。

そこに数軒の家が建ったんだが、パッと見には分からないけどいつの間にか閉鎖的なコミュニティと化していた。
特に奥様の結束が強固で、子供を預け合ったり持ち回りでお茶会してたりして楽しんでたようだった。

≪スポンサーリンク≫

実家のある県では都市部でもそんなのはあまり聞いたことが無く、中規模のベッドタウンとしてゆっくり開発が進む田舎町では少々異質だった。
ただ、他人に迷惑をかけるでなし、地域のお祭りにも普通に参加していたので特に陰口を叩かれるようなこともなかった。
もちろん件の奥様達はそれでも疎外感はあったのだろう、年々少しずつ閉鎖的にはなっていった。
それも仕方ないと思う。

その数軒の家に囲まれた空き地があったんだが、そこは子供達の遊び場となっていて、いつの間にか砂場やブランコ、タイヤの遊具などが置かれていた。さらにお洒落な木製テーブルや椅子も置かれ、芝生も敷かれて奥様がニコニコと子供を見守ったりもしていた。

次ページへ続きます

関連記事