ウチの敷地に勝手に園バスの停留所が!→ 私「敷地を勝手に使うな」 園長「許可は貰ってますが…」 私「は?」

ウチの敷地に勝手に園バスの停留所が!→ 私「敷地を勝手に使うな」 園長「許可は貰ってますが…」 私「は?」

GWに入る前に、実家の妹からヘルプが入った。実家は田舎で敷地は無駄に広い。
柵も適当で誰でも入ってこれるけど、今まで知らない人が無断で入ってくるような事もなく近所の人がお茶飲みに来たり、おすそわけに来たりなぐらいなのどかな土地だった。

それが近所の大地主さんが亡くなって、相続税のために広い土地を売りに出し分譲住宅が整然と並ぶ、住宅地になり値段も手ごろなので若い夫婦が購入して、子供の年頃が同じぐらいの核家族ばっかりらしい。
その住宅地は道を隔てたすぐ隣の地区になる

田舎なので幼稚園はバスでないと、行けない距離にしかない。
その園バスが、今年の四月からいきなり実家の真ん前に、停まるようになったそうだ。
実家は母と在宅仕事をしている妹の二人住まい。

≪スポンサーリンク≫

父は長期入院中で、六月にならないと退院しないから、乗り降りぐらいなら我慢できたそうだが、朝バスが来る前にその住宅地の奥さんと子供が集まり子供は実家の庭で遊びまわり、犬をかまい奥さん方は井戸端会議。

バスが来て子供が乗って行っても、奥さん方はそのまま居座り、実家のガーデニング椅子に、ちゃっかり座り話し続けていくそうだ。
午後も早くから迎えに来て、井戸端会議をして、子供が降りれ来ればお菓子を与え実家の庭に、放牧して自分たちはそのままおしゃべり。

そのうるささは騒音だそうだ。
妹が仕事ができないと奥さん方に勝手に庭に入らないようにしてくれと、頼んだがまだ年若い妹を馬鹿にしたのかじろりとにらんで「子供は地域の宝でしょう?こんな田舎に子供が増えてうれしくないの?活気がでてうれしいでしょ?」とまったく意に介さなかった。

妹から園の名前を聞いて、私が幼稚園になぜ無断で幼稚園バスの降車場にしたのかと抗議の電話をした。
園長が出てきて言うには、ちゃんと母に許可の判をもらったという。
しかし母も妹もまったく身に覚えがないと言うので、休みに入る前に私が子供を連れて実家に帰省した。朝待ち受けていたら、すさまじい騒音だった。

私が表に出て奥さん方に庭に入るな、静かにしてくださいと言うと、子供がいない人が何言ってんの。子育ては大変なのよと言ってみんなでくすくす笑い出した。
この状況は妹がビデオ撮影して子供が勝手に敷地に入って遊んでいるのも撮影した。

埒が明かないので、アポを取って母と園に許可書のサインと判を見せてもらいに行った。
バスの責任者のおじさんも来てもらったけど、実家前の許可書は責任者が頼みに来たのでなく、園児の母親が頼みに行くからと言って持って行き、書いて持って来たものだそうだ。
判はどこにでも売っているような三文判だったし、サインは父の名前になっているけど父は入院中だし母の字でもないと、目の前で母が書いて見せた。

誰が書いたにせよ、確認もしないでバス停にするなんて園の落ち度ではないか、市役所の管轄に文句を言いに行ってもいいんだがと言うと、平謝りでGW明けから分譲住宅の中に変更すると園長が約束してくれたので文書にしてもらった。期限も書き込んでもらった。

次ページへ続きます

関連記事