【修羅場】娘が乳癌になった。→ 娘の夫「そんな乳じゃたつかわからんわw」

【修羅場】娘が乳癌になった。→ 娘の夫「そんな乳じゃたつかわからんわw」

5年前の修羅場。

ある時、結婚した娘が突然夜中に帰ってきた。
新幹線で帰省してくる距離を、ひとりで運転して車で帰って来たらしく
帰ってくるなり「しばらく放っておいてほしい」と言ったまま、まだ残してあった自室に篭って出てこない。
夫とふたりオロオロして一睡もできず。

2度ほどトイレに出てきたようだけど、朝になっても私たちの前には出て来なくて
夫が婿さんに電話して事情を聞こうとしたが、何度呼び出し音が鳴っても出なくて
留守電に折り返し電話くれって入れてもかかってこない。

仕方なく夫は仕事に出掛け、そのあと娘の部屋の前で「とにかく出てきて説明しなさい」って言ったら
漸く出てきたんだけど、ずいぶん泣いてたみたいで目が真っ赤。

≪スポンサーリンク≫

で、娘が「離婚したらここに戻ってきてもいい?」って聞いてきた。
「その前に説明しなさい。じゃないと何とも答えられない」って言ったら
ぽつぽつ話し出したんだが、話を聞き終えて私自身が頭にカーッ!と血が上るのが分かった。

娘は大学を出てすぐに同い年の彼氏と結婚したんだけど、
子供は仕事に慣れるまで2年は作らないことにしていた。
それは私たち夫婦も聞かされていたし、義両親にも話したと言っていた。
ただ、私たちは納得してたけど、義両親は「一人っ子なので孫は一日でも早く、たくさん産んでほしい」と言う希望があって納得はしていなかったらしい。

我が家も一人娘なんだけど、ふたりともまだ若かったし
社会人として一人前になってからと言うのは、生まれる子供の為にも良い判断だと思っていた。
義両親の対応は婿さんに任せていたようだ。

娘、その年の健康診断で要精検が出て、あれこれ検査を受けた結果、初期の乳癌が確定したばかりだったらしい。
初期とは言え、全摘の必要は全くないが左右のバランスが崩れる程度には切除しなきゃならない。
義両親からは相変わらず孫の催促があって、婿さんが「せっかくだからこれを利用して説得しよう」と言い出したそうだ。
乳癌の治療に専念したいから子供はそのあと、って説明するって。

娘はその言葉もショックだったらしい。
せっかくだからって言葉、私も聞いててムカついた。
娘自身がまだ気持ちの整理がついてないのに、婿さんが「一緒に行って病気の説明から始めないと」って。

かなり抵抗して、ひとりで行って説明して欲しいと言ったらしいけど
「本人から聞かないとだめだろ!」とか言われて、複雑な思いを抱きながら義実家に行って説明した。

次ページへ続きます

関連記事