【唖然】私有地を通行人に開放していたが、近所の工場に勤める連中がゴミをポイ捨てしていく。⇒ 私有地を閉鎖したら・・・

朝の渋滞時間は自社バスよりも俺の実家を通り抜けた方が早い事もあり、
バスを乗る人より通行人が増えて行った。

ただ通り抜けるならいいけれど、たばこを火を着けたままを捨てたり
菓子パンやペットボトルを捨てたり、掃除するが大変になった。
ゴミを捨てたのを見て注意すると逆切れして、胸ぐら掴んで威嚇してきたり
暴言を吐かれたりしていた

その都度、会社に苦情を申し入れてたが、謝罪はするが改善されなかった。
工場も増設して大きくなり、通行人も増えて、ゴミが増えて畑が傷んだり、
ついに作物を盗まれるようになったので、フェンスに鍵を付けて通行できなくした。

≪スポンサーリンク≫

朝に総務課長と何時もの担当者が実家にやってきて
今まで通り通行させてほしい、突然通行できなくて業務に支障が出ている
損害賠償もありうると言ってきた。

祖父は何度も苦情を入れても改善されなかったから、無理だと突っぱねた。

その日の夜に、工場長と会社役員が実家に来た。
詫び金を出されたが受け取らなかった

会社役員の話は
実家からの苦情が担当者で止まっていて、会社として知らなかった事
総務部長が経費節減のため、自社バスを廃止したことで
通勤に支障が出ている
会社で清掃をするので、敷地内の通行を認めてほしい
とのことだった

次ページへ続きます

関連記事