【自業自得】塩シャケなんかも激辛を好む超辛党の旦那が、心筋梗塞で入院。が、私の心配をよそに旦那は・・・

【自業自得】塩シャケなんかも激辛を好む超辛党の旦那が、心筋梗塞で入院。が、私の心配をよそに旦那は・・・

祝離婚成立記念カキコ。
離婚に至るまでの修羅場ですが、長いの鬱陶しい人はスルーお願いします。

遠距離恋愛からの結婚で実家からはかなり遠く離れたところに住んでいる。
子供はいてもいなくてもと自然に任せていたら子梨。

一昨年、3つ年上の夫がまだ若いのに心筋梗塞で倒れた。

もともとすごい辛口な人で塩シャケなんかは激辛を好む。
中辛で買ってくると自分で塩を振って焼く。
アジの干物なんかも同じ。塩振って焼く。

普段の料理にも塩はガンガンかけるし醤油もジャブジャブかける。
見てるだけで口の中が塩辛くなるような感じ。

≪スポンサーリンク≫

血圧が高いので普段から何度も何度も注意してたけど聞く耳を持たない。
食べることぐらい好きにさせろといつも言われる。
薄味にしてもそんな風だから全然意味なくて、結婚して3年目位からはもう好きにさせていた。何か言うと喧嘩になるから。

転勤族でパートでしか働けなかったから家事は9割方私がやってたけど、そんなふうだから土日祝日の食事だけは各自好きに食べることにしてたら
夕食でもケンタとかマックとか嬉しそうに食べてた。その結果の心筋梗塞だと思っている。

心臓の周辺にステントを4ヵ所も埋め込んで、1ヵ月入院した。
その入院中から夫の様子が何かおかしいと思っていたが、多分自分がまだ若いのにこんなことになったことがショックなんだろうと思っていた。
退院後はさすがに気を付けるだろうと思い、減塩料理の本とか買って勉強していた。

ところが退院後にその理由がわかって愕然。
看護師さんから、奥さんがとても冷静だったよみたいなことを言われたらしい。
それが気に入らなかったんだって。バカみたい。
「どうせ、言わんこっちゃない。とでも思ってたんだろ。夫が死ぬか生きるかって時のお前の本性が分かった。冷たいやつ」だってさ。

倒れたのが夜だったから静まり返った薄暗い手術室の前で1人で何時間も終わるのを待っていた。
時々バタバタしてる様子が微かに聞こえて、どうしたんだろう、どうなってるんだろうって。
その間私がどれだけ不安だったか。怖かったか。

もしもって事もあるかも知れないと思って義母に連絡したら(義実家も遠方)「あんたの食事が悪いんでしょ!何かあったらあんたのせいよ!」って怒鳴られた。
電話切ったあと、泣いたよ。なんにも知らないくせに。あんな食生活を許してたのはどこのどいつだって。
一度帰省した時に相談したこともあったけど「昔からあーなのよ」って笑ってたくせに。

冷静に見えたのは、万一を覚悟してたあとで無事に手術室から出てきて、ホッとしただけ。
そんなことを反論したら黙ってた。

あれからずっと夫に対して嫌悪感が膨らんでいった。

次ページへ続きます

関連記事