【衝撃の結末】猛反対する両親に暴言吐いて結婚したが、案の定ATM扱いで私がインフルになっても旦那は「うつったら大変だから」と帰ってこなかった

【衝撃の結末】猛反対する両親に暴言吐いて結婚したが、案の定ATM扱いで私がインフルになっても旦那は「うつったら大変だから」と帰ってこなかった

こんなところがあるなんて…
代休になった昨日からむさぼるようにまとめ読んで来ました。

義実家
義母…パート掛け持ち 50代
義父…旦那が中学の時から鬱で休職を繰り返して私達の結婚後
早期退職に応募して退職 50代
義兄…中学より不登校 他人がいると部屋から出てこないので
声しか聞いたことがないです。30代前半

旦那…20代後半
親にお金がないからと大学はバイトと奨学金で卒業

私とは職場で出会いました。その後旦那は転職したので今は別です。

≪スポンサーリンク≫

 

結婚するとき私の親には大反対されました。旦那には文句は無いが
義実家を背負い込むことが目に見えているからと。
なんて薄情な親なんだろうと、さっさと旦那と籍をいれ暮らし始めました。

式は義父が知らない人と話すのは嫌義母が親戚に今の状態を知られるのが嫌
と拒否したのでしていません。親しい友達がパーティを開いてくれただけです。

 

親は正しいですね。すぐに義父が子供に養って貰うと早期退職してしまいました。
義母に泣きつかれ同居するか、仕送りして欲しいと言われました。
義実家は遠方で通勤が無理なので、仕送りを始めたのですが要求は大きくなるばかり
とうとう旦那は義実家近くに転職してしまいました。
今は私だけ社宅に入り通い婚になっています。

次ページへ続きます

関連記事