【唖然】夫「俺を散々ないがしろにした両親に感謝させてやる!」私「は?」⇒ 離婚した。⇒ 一年後、元夫『君の家に行ってもいい?』

【唖然】夫「俺を散々ないがしろにした両親に感謝させてやる!」私「は?」⇒ 離婚した。⇒ 一年後、元夫『君の家に行ってもいい?』

長文の愚痴です。
元エネ夫(はっちゃけも併合)がウザイ。
エネ症状から醒めてきたと同時に、自分の状況に焦ってきたみたい。
離婚してそろそろ1年経ち、私は実家の近くにアパート借りて
一人暮らし、仕事も慣れてきた今頃になって連絡を取りたがる。

元旦那は、4人兄弟(長男・長女・次男・三男)の末っ子の三男。
義理実家は典型的な田舎脳の持ち主で、義理長男兄以外の扱いが酷かった。
でも、末っ子の元旦那は義理姉・義理次男兄の支援もあり、大学まで進学する事が出来た。
その為、元旦那は「姉貴や次男兄貴には頭が上がらない」とよく話してた。
当時、義理実家は長男・嫁・子供と一緒に同居、長女は県外の方と結婚して
その地で暮らし、次男兄も結婚して婿入りしている状況でした。

≪スポンサーリンク≫

そんな状況下で、元ウトメと元義理長男兄が原因で義理長男兄夫婦が離婚し、
義理長男兄も家を出ると分かった時、元旦那がいきなり田舎に帰ると言い出した。

しかも、理由が・・・「散々ないがしろにした俺に感謝させてやる」的な考え。
今の仕事も家もすてて、私の職も捨てさせて、実家に戻り、
「ありがとう三男なのに、私達を見捨てないでくれて・・・」と、自分の親の口から言わせたいが為に、田舎に戻ると。

勿論私は拒否しました、そんな理由で同居するのも嫌だし、
今の仕事をあなたのエゴの為にやめるのも嫌だ、もっと冷静に考えるべき、と。

次ページへ続きます

関連記事