【大逆転】人生どん底で人間不信女性恐怖症を発症していた俺(25)が、人間不信男性恐怖症だった恩人の娘さん(17)の家庭教師することになった

【大逆転】人生どん底で人間不信女性恐怖症を発症していた俺(25)が、人間不信男性恐怖症だった恩人の娘さん(17)の家庭教師することになった

≪登場人物≫

 フツメン 人間不信の上女性恐怖症を発症
現嫁 Aさんの娘 人間不信の上男性恐怖症を発症
Aさん 現義父 入社当時の直接の上司で大恩人
B君 地元支社に異動してきた後輩
元嫁 幼馴染 俺のトラウマの元凶の片割れ
クズ太 同級生で同僚 俺地元の名家の出 俺のトラウマの片割れ
 イケメン 現嫁の同級生 現嫁のトラウマの元凶 

≪スポンサーリンク≫

ウチの父は転勤族だったが、
俺や兄貴が大学に入るまでは移動しないでいいようにしてくれていた。
俺は地元の人たちと仲が良く、
大学に入って母が父のもとに行って実家がなくなっても地元に帰っていた。

当時実家のアパートで隣に住んでいた
幼馴染(元嫁)を何かと助け、自分が中3のころから正式につきあい始める。
両親はどこか考え方が古い部分があり、
貞操は結婚するまでは守ること、と常々言い含められ
清いお付き合いだった。

次ページへ続きます

フォローお願いします!
↓↓↓
≪『立ち読み小屋』twitterアカウント≫

フォローありがとうございます^^♪
下へ進んで続きを読んでね!

関連記事