【修羅場】本棚にあった何百冊もの楽譜を捨てられた。兄嫁「音楽で生きていけると思うな、院など行く必要ない」⇒ 私の中で何かがキレた

【修羅場】本棚にあった何百冊もの楽譜を捨てられた。兄嫁「音楽で生きていけると思うな、院など行く必要ない」⇒ 私の中で何かがキレた

専門的な勉強をする大学に通ってるんだけど、兄嫁にその勉強道具を一式捨てられた。
それを知った兄嫁をボコボコにしてしまった。

両親にも泣かれるし、兄嫁の親にも怒られるし、疲れた。
院に進むつもりだったけど、やめようかな

≪スポンサーリンク≫

捨てられた理由は私が羨ましかったかららしい。

私は兄 姉 私 の3兄弟で、活発は兄姉とは違っておとなしいタイプ。その中で唯一興味があったのがピアノで、小さい頃からピアノをして、大学も頑張って国立の音楽大学に入ることができた。
親も喜んでくれて、兄も姉も結婚して家を出ていたので、親は姉に了承を得てから、私と姉が使っていた部屋を防音室にしてくれて、ピアノを常に練習させてくれるようにしてくれた。

それが、4回になった頃、兄が転勤で大阪にいたけど、こっちに帰ってくることになった。敷地が凄く広かったので、敷地内に兄夫婦の家を建てる感じで住むようになった。
兄夫婦の結婚式でピアノを弾いたのもあって、姪(5歳)にピアノを教えて欲しいと頼まれ、月2程教えていた。もちろん無償で。

次ページへ続きます

関連記事