【自業自得】元夫「伴侶の旗色が悪くなったら男を作って逃げるような女だったんだな…失望したよ」⇒ フリン相手と再婚した先に元夫の壮絶な復讐が待っていた

【自業自得】元夫「伴侶の旗色が悪くなったら男を作って逃げるような女だったんだな…失望したよ」⇒ フリン相手と再婚した先に元夫の壮絶な復讐が待っていた

私が離婚したのは12年前。
元夫が勤めてた会社から一部業務を暖簾分けという形で譲り受け独立した事がきっかけだった。

工場新設とか色々と立ち上げに際して資金繰りにも苦労していて元夫は3年近く殆ど家にも寄り付かない状態だった。
私は二人の娘を親に預けたりしながら前に務めていた会社に復帰して何とか家計をやりくりしていた。
結果的に私はそこの同僚と男女の仲になってしまった。
向こうも妻子もちだったけど既に別居中で離婚のタイミングを模索してる状態だった。
好きになったのは向こうから。
馬が合う人とは思ったけど不倫してまでとは最初は思わなかった。
子供もいるし。

でも何度も好きだって言われれば誰だって悪い気はしない。
自然と元夫よりそういう目でみてくれる今の夫の方に心惹かれるようになっていった。
でもダラダラと不倫生活を送っていくつもりはサラサラなかった。

≪スポンサーリンク≫

付き合いだして三ヶ月目でこの先どうするつもりなのか聞いた。
向こうは私が一緒になってくれるなら今すぐにも離婚すると言ってくれたので、じゃこっちもそうしますと、そういう流れ。

向こうの離婚は実にスムーズだった。
奥さんもそのつもりでいたみたいだし彼が奥さんの要求を全のみしたので切り出したその日の内にほぼ全決着に至った。
私からの慰謝料100、彼からの慰謝料400。
末の長男は奥さんが引き取り長女と次女は彼が引き取るという形。
奥さんは専業主婦だったので全員引き取るのは不可能ということだった。
でも本音は家系を継いでくれる長男以外はそっちで面倒見て苦労しろという事だったんじゃないかと私には感じられた。
普通なら子供を女親が手放すとかあり得ないから。
養育費は月々十万ということで解決をみた。

問題はむしろ私の方だった。

次ページへ続きます

フォローお願いします!
↓↓↓
≪『立ち読み小屋』twitterアカウント≫

フォローありがとうございます^^♪
下へ進んで続きを読んでね!

関連記事