【目からウロコ】アメリカでは常識!?携帯を水没させてしまった時の『復活方法』が「なるほど!」「スゴイ!」と話題に

【目からウロコ】アメリカでは常識!?携帯を水没させてしまった時の『復活方法』が「なるほど!」「スゴイ!」と話題に

携帯をうっかりトイレに落としてしまった・・・。

という経験をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

思わず言葉を失ってしまいますよね。大事なデータが飛んでしまった時のショックは測りきれません。

しかし今回、アメリカでは常識だという水没した時の復活方法がTwitterで投稿され、「これはスゴイ」と話題になっているのでご紹介します。

 

それと今回、『スマホを水没させたときにやってはいけないこと』も併せてご紹介しますね。

≪スポンサーリンク≫

スマホを水没させたときのNG行動

・スマホの電源をONにする

スマホの内部に水分が入ると重要な基盤がショートしてしまう可能性があるとのこと。

スマホを水から引き上げた時に電源が切れているような場合、つい電源が入るかどうかを確認したくなりますが、絶対に電源は入れてはいけません。

また、水没から引き上げたスマホに電源が入っていた場合には、すぐに電源を切ってください。

 

・ドライヤーでスマホを乾かす

ドライヤーを使えば手っ取り早く乾かすことが出来るような気がしますが、実は温風を使用するとスマホが熱くなりすぎてしまい、回路が故障する原因になることがあります。

また、風を当てることで水が中に入り込んでしまい、さらに状態が悪化することもありますので、ドライヤーで乾かすのも止めておきましょう。

次ページへ続きます

関連記事