【呆然】嫁に興信所の資料と離婚届とその他諸々を預けて家を出た。⇒ それからずっと来てたメールが途絶えたので、少し不安になり家に帰ってみると・・・

【呆然】嫁に興信所の資料と離婚届とその他諸々を預けて家を出た。⇒ それからずっと来てたメールが途絶えたので、少し不安になり家に帰ってみると・・・

復讐する機会すら無くなった
自分の嫁がどうも怪しくて、昔からの親友に色々相談したりした
そいつは子供の頃からの親友だけど、何時も悩みを話すのは俺
そいつはニコニコだったり時には真剣に、また叱ってくれたり、兄のような奴だった

親友も俺と同じ様に怒ってくれて、
直ぐに知り合いの弁護士と興信所を紹介してもらい証拠集め、そしてクロ
嫁の不倫相手も同じ既婚者、ダブル不倫て奴だった。

≪スポンサーリンク≫

悔しくて悔しくて、その報告を届けに来てくれた親友の悲しそうな顔もあって
おうおう泣いてしまった、仕事場帰りの夜の公園で。

泣いている俺に親友は
「もう行き先を決めるべきじゃね、お前はどうしたい?」と聞かれ
俺は「わっかんねぇ、何だよもうちょっと待てよ、わからん、
何だよ、子供どうすんだよ、あの馬鹿」と
泣きながらぐずっている俺を
「そか、暫く考えて、もしまた手伝いがあったら呼んでくれな」とだけ言って
その日は俺を、無理やり立たせて、膝の泥を手で落として背中を叩いてくれた。

文章が滅茶苦茶ですまない、だけど全てが終わった今でも、
どういう感情なのかさっぱり判らない

次ページへ続きます

応援よろしくお願いします^^♪

※ボタンの左側がレ点になっている場合はすでに『いいね』済みです。
これからもよろしくお願いします♪
 

関連記事