【衝撃事実】愛情表現だけじゃない!『キス』がもたらす、凄すぎる5つの効果とは…!?

【衝撃事実】愛情表現だけじゃない!『キス』がもたらす、凄すぎる5つの効果とは…!?

一般的に『キス』は愛情表現の一つとされています。

欧米ほどではないでしょうが、日本でも

仲のいい夫婦などは日常生活の中で

キスをする人も多いのではないでしょうか?

例えば「いってらっしゃい」の時に…

 

え?しない?

日本では少数派なのでしょうか(笑)

 

しかし、じつは『キス』には

愛情表現以外にも、様々な効果をもたらすパワーがあるのだとか!

それを知ったら、今日からキスを習慣にしたくなるかも…?

≪スポンサーリンク≫

1.寿命が伸びる

恐妻家の夫は5~10年寿命が短い。

キスをたくさんする人は
平均寿命5年ぐらい伸びる。

キスをすると筋肉が5箇所ぐらい動き
血行がよくなり健康になる。

毎朝「行ってきま~す」のキスをする男性は
しない男性に比べて平均5年も
長生きしているという統計データがでている。

キスをすることで互いの口内を
およそ500万の異種バクテリアが行き来して
免疫力を補完し合うのです。

さらにしない人に比べ欠勤率が低く
交通事故に遭う確率も低い。

収入も25%高く
寿命は5年長いそうなんだとか。

 

2.キス1回でモルヒネ10倍の鎮痛効果

キスにはモルヒネの10倍にもなる痛みを
抑える効果がある。

これは、人体に備わった自然の痛み止めを
活性化させるものだと考えられている。

本当に痛いときは
「キスしている場合じゃないよ」
と思いそうですが
やってみて損はなさそうです…(笑)

 

※さらに驚きの効果も…!?

次ページへ続きます

関連記事