【撃退】俺「このロードバイクは俺のです」女「私のよ!」警察「う~ん…」俺「じゃあ乗ってみろよ」女「えっ」⇒ 結果・・・

【撃退】俺「このロードバイクは俺のです」女「私のよ!」警察「う~ん…」俺「じゃあ乗ってみろよ」女「えっ」⇒ 結果・・・

独身♂の話なのですが、1年ほど前の修羅場。
流れを豚切り投下します。

登場人物
・俺♂(当時25歳)
・キチ♀(40超えてると思ったら30代だった)

当時の俺は、仕事の関係で地方都市に住んでた。

俺は趣味でロードバイクに乗っていて、
休みの日にはポタリングに出かけたりしていた。

≪スポンサーリンク≫

ある日、少し遠出をした俺は、尿意を催し、公衆トイレに立ち寄った。
カギは持ってきていなかった為、
トイレの中から見えるところにロードを置き、用を足しているとき、
外に置いてあるロードのそばに、怪しい人影が近づくのが見えた。

よく見ると、妙な女が俺のロードをジッと見ている。
「倒れたりするとシャレにならんから、手を触れてくれるなよ…」
との願いも届かず、
俺のロードを手にかけたと思いきや、手で押しながら、ロードと共にその場を去り始めた。

次ページへ続きます

応援よろしくお願いします^^♪

※ボタンの左側がレ点になっている場合はすでに『いいね』済みです。
これからもよろしくお願いします♪
 

関連記事