【鹿児島4歳女児死亡】「夜に1人で外を歩いていた」鹿児島県出水市の大塚璃愛来ちゃんが亡くなった事件。なぜこんな悲しい事件が無くならないのか…。

【鹿児島4歳女児死亡】「夜に1人で外を歩いていた」鹿児島県出水市の大塚璃愛来ちゃんが亡くなった事件。なぜこんな悲しい事件が無くならないのか…。

親などの大人によって、

暴行などにより児童・幼児が殺害される事件。

このところ立て続けに起こっているような気がします。

 

鹿児島で起こった、

まだわずか4歳の大塚璃愛来ちゃんが

亡くなったのも、その忌まわしい事件の一つ。

 

こんな事件を耳にするたびに

本当に心が締め付けられる思いがします。

≪スポンサーリンク≫

どうしてこんなことが起こるのか、無くならないのか…

暴行をした人間は、どういう育ち方をしたら

こんな酷いことができるのか…。

私にはまったく理解できません。

 

以下は、報じられたニュースの一部を抜粋した情報です。

・鹿児島県出水市:4歳女児暴行死亡事件

鹿児島県出水市で4歳の女の子が死亡して
同居する男が暴行の疑いで逮捕された事件で、
女の子が去年の冬ごろに外を1人で歩いているところを度々、
保護されていたことが分かりました。 

出水市の日渡駿容疑者(21)は
同居する女性の長女・大塚璃愛来ちゃんの頭を
殴ったとして暴行の疑いで逮捕・送検されました。

璃愛来ちゃんはその後、病院で死亡しました。

 

報道について詳しくは、

次のページに動画もございますので

そちらもご覧ください。

次ページへ続きます

関連記事