【驚愕】出勤すると社内が何やら不穏な空気。上司『ちょっと来い』俺「どういったご用件で…?」上司『しらばっくれても無駄だ!』⇒ なんと・・・

【驚愕】出勤すると社内が何やら不穏な空気。上司『ちょっと来い』俺「どういったご用件で…?」上司『しらばっくれても無駄だ!』⇒ なんと・・・

登場人物
A男→自分です。24歳会社員
B子→職場の同僚。25歳。うえとあや似
C夫→B子旦那様。31歳
D美→自分の嫁。28歳。コロボックル
年齢は当時のものです。

数年前、いつものように出勤したら何やら不穏な空気。自分が顔出した瞬間みんなが黙る。ちらちら見ながらこそこそ話。
なんだ??と訳わかめな俺。訳わからんままお仕事してたら上司に呼び出しくらった。

≪スポンサーリンク≫

上司「…まあそこに座れ」
自分「…ハイ」
眉間にシワがこれでもかってくらい出てる。これはヤバい、かなり怒っていらっしゃる。
でも理由がさっぱりわからない。
自分「あの、どういったご用件で…?」
上司「お前、社内で不倫するとはどういうことだ?」

あるひーパパとーふたりでー
ってなぜかこの歌が頭んなか流れました。

俺「はいい!?なんすかそれ!?」
上司「しらばっくれても無駄だ!証拠は上がってんだ!このアンポンタンがっ!!」

ちなみに補足しとくが上司と俺は結構仲いいです。多分この時の怒りは可愛さ余って、みたいな感じだったんじゃないかしら。

次ページへ続きます

関連記事