20年間ひきこもりの義姉から暴言や暴力を受けていた姑を、私達が引き取り義姉から離れさせた。ある日、姑が病気で入院すると、義姉は病院に来て・・・

20年間ひきこもりの義姉から暴言や暴力を受けていた姑を、私達が引き取り義姉から離れさせた。ある日、姑が病気で入院すると、義姉は病院に来て・・・

当時の義姉は38歳で20年くらい外に出ていないらしい究極のひきこもりだった。

ウトさんは、わたしと旦那が出会う前に亡くなっている。
トメさんに「義姉がこんなんだから、私のことは気にせずにあまりウチには来ない方がいいよ」と言われてたんだけど
「来るな」じゃなかったし、結婚前から旦那抜きで2人で遊びに行ったりしててトメさん大好きなわたしは月1~2くらいで旦那と会いに行ってた。

≪スポンサーリンク≫

そんなある日、いつも通り遊びに行くと、義姉がギャーギャー言ってるのが聞こえて慌てて家に入った。
そこではじめて義姉のトメさんへの暴力暴言を見てしまった。
「はやくメシ作れよクソババァ」だの「課金するから金よこせ」だの、それはもう聞くに堪えない言葉ばかりだった。

旦那が義姉を止めて、わたしはトメさんを救出。
この日この時までトメさんが義姉にこんな酷い事をされてるなんて知らなくて、呑気に遊びに誘ったりしていた自分を責めた。

あとから聞いた話だと、旦那が就職とともに家を出た頃から暴言などが始まったらしく、
「息子(旦那)に知られると嫁子ちゃんにも知られて結婚の話がなくなるかもしれない」
「こうなったのは自分の責任で、自分が我慢すればいい話」と思って今まで旦那にも言えずにいたそう。

こんなやりたい放題の義姉と一緒いたら、いつかトメさんが死んでしまうと思って、
旦那が義姉を義姉の部屋(2階)へ連れて行って説教している間に、わたしが勝手にトメさんを家に連れて帰った。

次ページへ続きます

関連記事