【史上最悪の放送事故】めざましTVで、菊間アナが5階から転落・・・。意識なし。ガチ過ぎて笑えません。。。

【史上最悪の放送事故】めざましTVで、菊間アナが5階から転落・・・。意識なし。ガチ過ぎて笑えません。。。

史上最悪の放送事故

1998年放送、

めざましテレビの「それ行け菊間」のコーナーで事故は起きた。

携帯用簡易降下器具セーフリーダウンの体験リポート中、

ビル5階の窓から身を乗り出すと器具が

外れてしまい高さ13メートル下まで落下・・・

下には安全マットが敷かれていたものの菊間アナは腰の骨を折り、

全治三ヵ月の重傷を負った。

 

しかも菊間アナはその事故の後遺症で子供ができない

体になってしまったという話も・・・

≪スポンサーリンク≫

放送事故の詳細を画像つきで紹介

警察の調べでは器具を固定するためのフックが

完全にハマっていなかったのが原因としている。

生放送中の事故としてあってはならない事だが、

その時の状況にはいささか不明な点がいくつか見られる。

菊間アナが窓からぶら下がり手を放して

少しずつ降下しようとしたが器具が外れそのまま落下。

その様子はしっかりとカメラにおさめられている。

「あ、外れちゃった~」という器具の開発者である男性のなんとも能天気な一言。

次ページへ続きます

関連記事