彼女「あなたの子を妊娠した」種なしの俺「ほーん。じゃあご両親に挨拶行かなきゃね」彼女「嬉しい!」⇒ 結果・・・

彼女「あなたの子を妊娠した」種なしの俺「ほーん。じゃあご両親に挨拶行かなきゃね」彼女「嬉しい!」⇒ 結果・・・

身元バレが怖いんで簡単に書くね。

家系的な事と子供のころの病気その他諸々で若い頃、自分の精○を調べた事がありました。
んで結果は・・・・・ほとんど無精○状態で子供を作る事は無理なのが判明。
一時ちょっとばかり鬱になったけどその後は割り切って生きてました。
それから何年も経ち就職して中年に入りかけたある時。

≪スポンサーリンク≫

当時会社内で付き合っていた子がいきなり「あなたの子を妊娠した」と告白。
彼女とは恋人というほど深い関係ではなかったが彼女の仕事のミスを何度かフォローした事があって、一緒に食事した後何回か関係を持ったことはあった。

ふーん・・・・と思ってでも一応再度検査してみましたよ、種の状態。
結果は以前と同じ(しかも泳いでないw)

これはどういう事なのか、すぐさま彼女に問いただそうと思いましたが
そこでちょっとばかり意地悪な事を思いついたので、それは後日にしようと思い、再度彼女と話し合う事にしました。

次ページへ続きます

関連記事