【驚愕の結末】6速300キロで走行中に、ギアを「バック」に入れるとどうなると思う?⇒ 衝撃的な結果に・・・

【驚愕の結末】6速300キロで走行中に、ギアを「バック」に入れるとどうなると思う?⇒ 衝撃的な結果に・・・

車を走行中に、ギアをバックに入れた

経験はありますか?

 

普通、オートマチック車では

走行中は「R」や「P」レンジには

入れることができそうなのですが、

意外にも入ってしまうのです。

≪スポンサーリンク≫

ちなみに、時速40キロで入れた場合

「ギー、ガリガリ」と異音がして

少しブレーキが掛かったようになるそうです。

 

それでもすぐに「Dレンジ」に戻せば

また普通に走るようですが、

ヘタするとシフトが壊れてしまうので

絶対に真似はしないで下さい。

 

さて、今回のお話ですが、

スケールが全然違います!

300キロ走行中にバックギアにいれたら

どうなるのか…というお話です。

 

で、案の定というか、

トンデモナイことに…!?

次のページでご覧ください。

次ページへ続きます

関連記事