俺「(ピンポーン)俺だよ。来ちゃった」彼女『えっ!何で!?無理無理!今日は帰って!』俺「何で?」彼女『ホントにダメ!』⇒ 勝手に家の中に入ると・・・

俺「(ピンポーン)俺だよ。来ちゃった」彼女『えっ!何で!?無理無理!今日は帰って!』俺「何で?」彼女『ホントにダメ!』⇒ 勝手に家の中に入ると・・・

付き合い始めた時のスペックを書いていく


大学2年、友達多い、明るい、彼女経験は4人、経験人数は2人
彼女
大学2年、無口、引っ込み思案、可愛い(異論は認めない)、
女友達はガッチリ絆ある子が数人、謙虚過ぎて問題アリ

≪スポンサーリンク≫

出会いは草野球。
大学で野球サークルやってて、男15人で女4人のサークルだった。
女のうちの一人が彼女を草野球の練習試合に連れて来て、そこで初めて会った。
夏なのに長袖着て熱くねーのかなってのが第一印象。
顔を見た瞬間ド真ん中ストレートのタイプで一目惚れ。
その試合で気合い入りまくった俺は2三振。
見事な空回りだった。
そのあとみんなで飯食った時に初めてお話。
大学同じで学部も同じだった。学科は違ったけど。
一目惚れしてたからメアド聞いて連絡取るようになった。

次ページへ続きます

関連記事