【修羅場】俺の父は正真正銘のクズ。ところが、婚約者「お義父さんも結婚式に呼ぼうよ」⇒ 俺が断固拒否すると、婚約者はよりによってサプライズを企画してくれた

【修羅場】俺の父は正真正銘のクズ。ところが、婚約者「お義父さんも結婚式に呼ぼうよ」⇒ 俺が断固拒否すると、婚約者はよりによってサプライズを企画してくれた

俺が体験した修羅場。

うちの父親は自営だった。
バブル期だった事もあって、自営の会社は順調に成長。右肩上がりだったらしい。
と……表向きは華やかだったが裏では、父親は従業員と浮気をしまくりだった。
支店を開いた時も、その時の浮気相手に店を持たせたかったから……という脳の腐った理由。
その結果、浮気相手の女は客とくっついて逃亡。
店だけは残った。
周りからの説得で、半ば強引に母親がその支店の店長に。
しばらくは業績も良かったらしい。

≪スポンサーリンク≫

しかし、バブルが崩壊。
どんぶり勘定だった店の業績は急激に悪化。
どんどん借金がかさむ。
しかし父親の浮気は止まず、むしろ加速していたぐらい。
母親は、父親に浮気を止めるよう説得。
仕事の規模を縮小して家族で協力して借金を返済していこうとも言っていた。
父親は、そんな母親の説得に耳を貸さなかった。
ちなみに父親の両親(俺から見た祖父母)は、
『父親のやる事が全て正しい、母親は黙って尽くせ』と言っていた。
借金だけなら耐えられたが、繰り返される浮気に我慢の限界となった母親は、
父親との離婚を決意。
そして学校の関係で俺だけを残して、母親と妹だけが家を出ていった。

次ページへ続きます

関連記事