【超悲惨】身体が真っ二つ…美女がエレベーターに挟まれたまま上昇 → 結果・・・《閲覧注意》

【超悲惨】身体が真っ二つ…美女がエレベーターに挟まれたまま上昇 → 結果・・・《閲覧注意》

悲惨すぎる事件が・・・

赤ちゃんを出産して間もない

女性が病院のエレベーターで

命を落としてしまうという

事故が発生してしまいました。

 

出産の喜びにわいた直後に

あまりにも悲劇的な事故として話題に・・・

こんな不運なことあるんですね。。。

≪スポンサーリンク≫

スペインにて…

エレベーター事故で女性の体が真っ二つに(画像は『Metro 2017年8月21日付「Woman chopped in half in hospital lift shortly after giving birth」』のスクリーンショット)

 

スペイン・アンダルシア州の州都セビリアにある

「Hospital Our Lady of Valme」という大病院で、

搬送中の産婦がエレベーターの

トラブルにより死亡した。

 

犠牲となったのは産科に入院中の

ロシオ・コルテス・ヌネスさん(26)。

帝王切開により女の赤ちゃんを出産して

三女の母親になったばかりの20日午後2時半ごろ、

男性のポーター(看護補助者)が押す

ストレッチャーでレベル2から3に

上がる際の事故であった。

 

問題のエレベーターに乗り込んだものの

ドアが2回も開閉を繰り返すばかりで上昇せず、

乗り替えるためその一基からは

降りることにしたポーター。

彼が先に降りてロシオさんを乗せた

ストレッチャーを引っ張ったが、

途中でいきなりエレベーターが上昇した。

次ページへ続きます

関連記事