【スカッとする話】新幹線で。女「席間違えていません?」オッサン「うるせーんだよ!若いなら立ってろよ!」女「席返さないんですね」⇒ 結果www

【スカッとする話】新幹線で。女「席間違えていません?」オッサン「うるせーんだよ!若いなら立ってろよ!」女「席返さないんですね」⇒ 結果www

新幹線の指定席を巡って若い女性とオッサンがバトルを繰り広げました。

就活中の女子大生が指定席を予約した新幹線に乗車したところ、見知らぬ中年男性が自分の席に座ってる…

女子大生が注意するもオッサン開き直って罵倒する始末。しかし女子大生が冷静に反撃した結果、鳥肌ものの展開に!

とてもスカッとするお話です!^^

≪スポンサーリンク≫

「若いんだから立っとけ!」身勝手なオッサン…

ある男性が新幹線の中で偶然目撃したトラブルです。被害者は就活の女子大生、不当な加害者というべき者は中年男性でした。東京行きの新幹線に途中乗車してきた若い女性は、しきりに斜め前の席と自分の指定席券を確かめていました。

見ると、どうやら自分の予約した指定席に見知らぬオッサンが座っているため、困惑している様子です。その女子大生は遠慮がちにオッサンに確認しました。

「寛がれていらっしゃるところ、大変申し訳ありません。失礼ですが、座席をお間違えではありませんか?」

オッサン答える。
「自由席が満席だからこっちにきたんだよ、ワリーか」
急に静かになった車両で、たぶんみんな悪いだろ!退けよ!と思いながら二人の話聞いてた。

「そうですか。でもそこは私が購入している席なので、お席につかれることをご希望なら、空席の指定席券を購入なさってください」

「ウルセーんだよ、若いなら立ってろ!こっちは仕事で疲れてんだよ!だいたい後から乗ってきて何言ってんだ!それとも俺の膝に乗るか?あ?」

お前が何言ってんだ。といいかげん見かねて他の乗客が車掌呼ぼうとしたり、俺も今こそ武勇伝を!とオッサンに文句いおうと腰を浮かせかけたんだが。

次ページへ続きます

関連記事