【衝撃の真相】彼と婚姻届を提出しに行くと、役所の人「受理できません」彼&私「なんで!?」役所の人「だって、私さん既婚じゃないですか…」私「え?」

【衝撃の真相】彼と婚姻届を提出しに行くと、役所の人「受理できません」彼&私「なんで!?」役所の人「だって、私さん既婚じゃないですか…」私「え?」

私は高校の時に色々あって、卒業後4年ほどひきこもりで廃人のようになっていた。
部屋からもあまり出なかったし、ベッドか床でゲームするかの動物のような生活だった。

しかしインターネットのオンラインゲームで、彼氏と出会い、
彼の助けで外に出られるようになった。

最初は変化を喜んでいた両親だけれど、だんだんと
彼とのつきあいが長く真剣になるにつれ

「ネットで知りあうような人とは別れろ」

と言いだした。

≪スポンサーリンク≫

私はこの人がいなければ死ぬ、ぐらいまで思いつめていたので、
話合いにすらならない両親から逃げ、家出。
お金も何もないのに彼の家に転がりこんだ。

「それではけじめがない」

と、彼は両親に会い、同棲ではなく入籍させてくださいと頼みこんだ。
しかし両親はもうにべもないほどの拒否をした。

「もし入籍するなら、私たちは首をつる」

とまで言った。

それまで「優しい両親」としか思っていなかったので、本当につらかった。

次ページへ続きます

関連記事