天パに悩んでいた娘が、縮毛矯正のお陰で笑顔を取り戻した。娘「生活指導でパーマはダメだって注意された」私「えっ」⇒ 学校に乗り込んだら・・・

天パに悩んでいた娘が、縮毛矯正のお陰で笑顔を取り戻した。娘「生活指導でパーマはダメだって注意された」私「えっ」⇒ 学校に乗り込んだら・・・

流れを読まずに書き込みます
娘の高校の生活指導にモヤモヤ

うちの娘は天然パーマです
ありがちですが小学校、中学校の間はあだ名で下の毛と呼ばれていました

≪スポンサーリンク≫

娘は私には何も言いませんでしたが、おそらく虐められていたんだと思います
中三の後半のあたりは受験のストレスの捌け口にされたのか散々酷いことを言われていたようです
最後の方は受験勉強と言い訳をして不登校気味になっていました

娘の将来を心配する日々でしたが、高校進学に合わせる様な形で折よく夫の栄転が決まって遠くに引っ越しをすることになりました

無事に受験を終えた春休み、新しい土地での再出発のために縮毛をかけたいと娘に相談されました
小中学校のときのトラウマがありこのままでは自分に自信がもてないから、と
娘の進学先はどちらかといえば教育に力をいれている学校だったのでカラーもパーマも禁止でしたが
パーマぐらいばれないだろうと思ったし、まず第一に娘に気持ちよく新しい生活をスタートさせてほしかったのでそれを承諾しました

次ページへ続きます

関連記事