海外赴任中に、妻がトンデモナイ相手と不倫して妊娠。間男「申し訳ありません、責任は取ります」妻「離婚してください」俺『離婚はしないし娘たちも渡さない』

海外赴任中に、妻がトンデモナイ相手と不倫して妊娠。間男「申し訳ありません、責任は取ります」妻「離婚してください」俺『離婚はしないし娘たちも渡さない』

3年前の話です。長くなりますが思いの丈をお話したく書き込み
させて頂きます。

当時、私は大手ゼネコンの海外事業部に勤務するエンジニアでした。
22ヶ月の海外赴任中に妻が不倫の果て妊娠しました。私が任務を終え
帰国した時は妊娠6ヶ月でした。

直近の帰国休暇は8ヶ月前なので私の種ではない事は明白でした。
離婚に至るまでは死ぬほど苦しみました。

≪スポンサーリンク≫

当時の私のスペック


当時の年齢  37歳
年収     550万


当時の年齢  36歳
年収     250万位
職業     オーダーメイドの紳士服店勤務(実家の家業)

子供     女2人(12歳と11歳)

海外勤務中、帰国休暇が2回でした。
8ヶ月前の帰国時、妻には浮気の気配すらまったく感じられませんでした。

妻の仕事は採寸と外商です。主な顧客には高級官僚や政治家
企業の役員クラスです。普通のサラリーマンには無縁の高級紳士服です。

妻や娘とはスカイプで連絡を取って降りましたが、時差の関係もあり月に3・4回程度でした。妻の妊娠は妻が娘にも秘密にしていたようです。

次ページへ続きます

関連記事