【衝撃映像】巨大な電気ウナギに噛みついた犬が・・・まさかの悲惨な末路とは…!?

【衝撃映像】巨大な電気ウナギに噛みついた犬が・・・まさかの悲惨な末路とは…!?

犬が電気ウナギを噛んだら….

一匹のワンちゃんが、なぜか道でウナギを見つけました。

 

「餌見っけ♪」

 

とばかりにワンちゃんがウナギに近付きます。

そしてガブリと行った瞬間!!
ワンちゃんは悲鳴を上げて、正に尻尾を撒いて退散する羽目に…!

≪スポンサーリンク≫

10秒と短い動画ですが、ワンちゃんの哀れな末路をご覧下さい。

よっぽど痛かったんでしょうね…。

電気ウナギとは

電気ウナギは主にアマゾン川などに分布しています。成魚の中には体長が最大2.5mに及ぶそうです。

デンキウナギ(電気鰻、学名:Electrophorus electricus、英語名:Electric eel)は、デンキウナギ目ギュムノートゥス科デンキウナギ属に分類される硬骨魚類の一種。南アメリカのアマゾン川・オリノコ川両水系に分布する大型魚で、強力な電気を起こす魚である。多くの人間にとって、この電気は危険である。デンキウナギ属 Electrophorus は1属1種のみが分類されている。
出典:ウィキペディア

ちなみに、この電気ウナギに
人間が触れてしまうとどうなってしまうのか?

かなりシャレにならない気もしますが…。

 

なんとその様子を捉えた動画があったんです!

それでは、実際の動画を
次のページでご覧ください。

次ページへ続きます

関連記事