『1日200円で暮らすとしたらどうする?』の質問に、多くの人を唸らせたビル・ゲイツの答えとは・・・

『1日200円で暮らすとしたらどうする?』の質問に、多くの人を唸らせたビル・ゲイツの答えとは・・・

もし1日200円で生き延びなければならない状況に置かれたらどうする?

そんなサバイバルチックな質問に対するビル・ゲイツの回答が、彼のブログに展開され大きな反響を呼びました。

世界で1,2を争うビジネスの成功者が語る意外な方法とは…

≪スポンサーリンク≫

ビル・ゲイツの回答「ニワトリを育てる」

1日200円で生き延びるなんて絶対無理!多くの人はそう考えるでしょう。あらゆるサバイバル術を思い浮かべようとされる方も大いに違いありません。一体どんな生活改善をすれば良いのか?

地球上には極限の貧困生活を強いられている人は大勢います。それらの人々にとって深刻な質問でしょう。勿論、たった一つの正解などはあり得ません。貧困の状況も場所によって異なるからです。

ニワトリを育てると回答したビル・ゲイツの内容を引用いたします。

しかし私は、私の財団の(慈善)事業を通して貧しい国でニワトリを育てて生活している多くの人々に出会いました。私はニワトリを所有することの裏も表も学ぶことができました(シアトルのシティ出身の身としては、学ばないといけないことはたくさんあるんですよ!)

そして私がハッキリと理解できたのは、極限の貧困状態にいる人々にとって、ニワトリが役に立たないことは無いということです。

そうです、もしも私が彼らの状況にいたとしたら私はニワトリを育てます。

引用元: gizmodo.jp/2016/06/1200_5.html

なぜ、ニワトリなのか…
そこには深い理由がありました。

次ページへ続きます

関連記事