【超裏技】必見です!!LINEで「既読」をつけずにメッセージを読む7つの裏技を大公開!

【超裏技】必見です!!LINEで「既読」をつけずにメッセージを読む7つの裏技を大公開!

「既読」をつけずにメッセージを読む7つの裏技

LINEのトークには、送ったメッセージを相手に読んでもらえると「既読」となる機能があり、とても便利です。

でも、読んだのに返事に時間がかかりすぎると、「既読無視」として相手が怒ってしまう場合など、時には既読を知られたくないことだってありますよね?

そんな時、もしも既読が付かずにメッセージを確認できたら便利です。

そこで今回は「既読」を付けずにメッセージを読む裏技をご紹介いたします!

≪スポンサーリンク≫

【iPhone編】

1.通知センターで読む

メールと同様に、LINEのメッセージが到着した時に通知センターに表示させることができます。

iPhoneの「設定」から「通知」→「LINE」へと進み、「通知を許可」と通知の項目で「バナーとして表示」をオンにします。

「ロック画面に表示」をオンにするとロック画面でもメッセージが読めます。「履歴に表示」をオンにすると、バナーが消えた後も通知の履歴が残ります。

そして「プレビューを表示」のオプションを任意に設定します。(「しない」以外)

そしてLINE側の設定は、「設定(歯車マーク)」→「通知」と進み、「通知」をオンにし、新規メッセージとメッセージ内容表示サムネイル表示をどちらもオンにして完了です。

 

※まだまだあります…!

次ページへ続きます

関連記事